「野球」カテゴリーアーカイブ

2021年セリーグ新人王予想~佐藤輝明の新人王獲得確率は?

さあ2021年プロ野球ペナントレースも大詰めです。2021年10月4日現在のセリーグの新人王獲得確率を出しました。結果は次の通りです。
以降、写真はすべてSportsnaviより。大失速の阪神佐藤輝明がまだトップ。これは過去の新人王受賞者において、ホームラン本数によるアピール度が高いため。DeNA牧や広島栗林の逆転受賞はあるか!?

1位.阪神タイガース 佐藤 輝明(新人王獲得確率:40.6%)

143試合換算成績
打率:0.241、本塁打:26.1本、打点:68.1点、盗塁:5.7

2位.横浜DeNAベイスターズ 牧 秀悟(新人王獲得確率:33.2%)

143試合換算成績
打率:0.286、本塁打:23.6本、打点:73.2点、盗塁:1.1
続きを読む 2021年セリーグ新人王予想~佐藤輝明の新人王獲得確率は?

2020年プロ野球チーム年棒総額~そこまでやるか ソフトバンク、60億円超え!!

各球団の年棒更改は概ね終了。
それでは早速、2020年プロ野球球団の年棒総額をみてみましょう。※2021年の年棒総額はこちら

2020年プロ野球各球団の年棒総額

続きを読む 2020年プロ野球チーム年棒総額~そこまでやるか ソフトバンク、60億円超え!!

2019年プロ野球チーム年棒総額~巨人とソフトバンクが50億円超え!!

2019年2月28日現在、プロ野球選手名鑑も発売し出し、各球団の年棒更改は終了でしょう。
それでは早速、2019年プロ野球球団の年棒総額をみてみましょう。
※2021年の年棒総額はこちら

2019プロ野球各球団の年棒総額(2019年2月28日確定)

続きを読む 2019年プロ野球チーム年棒総額~巨人とソフトバンクが50億円超え!!

2017プロ野球 全球団年棒総額~ソフトバンク独走!阪神チーム内格差拡大…

2017年3月31日のプロ野球開幕に向け、各球団、戦力把握・調整の真っ只中というところでしょうか。
では、2017年プロ野球球団の年棒総額をみてみましょう。
2021年プロ野球全球団年棒総額はこちら

2017年プロ野球各球団の年棒総額

上の表をみると、2017年はソフトバンクが年棒総額55億円で12球団中1位です。2016年との比較では約2億円増で、2位ジャイアンツ(約47億円)を8億円引き離して独走です。余談ですが、WBCで大活躍したソフトバンク千賀滉大投手の年棒6,500万円って、なんてお買い得な…。

続きを読む 2017プロ野球 全球団年棒総額~ソフトバンク独走!阪神チーム内格差拡大…

ソフトバンク中村晃 最強説~2016年プロ野球打撃成績

2016年のプロ野球打撃成績をみていて気づいたことがあります。
ブログタイトルのとおり。

そうです。ソフトバンク中村晃が最強だということです。

HAWKS60-NAKAMURA_2014Nippon_Series

この投稿では、セイバーメトリクスの評価指標のひとつである『BB/K』をもとにソフトバンク中村晃選手のすごさをお伝えたいと思います。
続きを読む ソフトバンク中村晃 最強説~2016年プロ野球打撃成績

2016年セ・リーグ投手をセイバーメトリクスでみる~阪神の覚醒選手

プロ野球で投手のタイトルとして、最多勝利、最優秀防御率、最高勝率などがありますが、どの数字も運の要素や不公平感がありますよね。

例えば、勝利についてはいくら自身が相手打線を0点で抑えても、味方打線が点を取ってくれなければ「勝ち」はつきません。防御率も登板する試合の球場によって点の入りやすさが違いますし(狭い球場はホームランが出やすい)、味方チームの守備力も影響してくるでしょう。

そこでこの投稿では、投手の力を評価する指標のひとつとして「BABIP」(バビップ)をご紹介します。この指標で投手を比べることで、さきほど触れた球場や味方チームの守備力などの有利・不利の影響を極力除外して、投手の実力をより正当に評価することを意図しました。

そして「BABIP」を利用したとき、意外な最強ピッチャーが判明します。
続きを読む 2016年セ・リーグ投手をセイバーメトリクスでみる~阪神の覚醒選手