スポンサーリンク

2017年アメトーーク!出演回数ランキング

2017年テレビ朝日「アメトーーク!」への出演回数を集計しました。
この投稿では、2017年出演回数ランキング、ベスト5を発表いたします。

では早速、発表です!!

スポンサーリンク

同回数での4位が二人います。

4位.FUJIWARA藤本(2017年出演回数11回・写真右)


出典:吉本興業HP

2015年,2016年と連続1位で、2017年は4位。唯一の3年連続二桁出演です。

「ザキヤマ&フジモン パクりたい-1グランプリ」の人気企画を担っており、また最近はゲストサイドで聞き役に回り、出演回数を増やしています。

4位.ケンドーコバヤシ(2017年出演回数11回)


出典:吉本興業HP

ケンドーコバヤシもランキング上位常連です。
「本屋でマンガ大好き芸人」、「プロレス大好き芸人」、「スクール☆ウォーズ芸人」など、幅広い趣味の分野を活かした出演が多いですね。

また「大根ありがとう芸人」、「捨てられない物トーーク」など挑戦的(?)な企画でも出演があり、制作サイドの信頼も厚そうです。

そして、またまた同回数での2位が二人です。

2位.千鳥ノブ・大悟(2017年出演回数12回・写真左:大悟、右:ノブ)


出典:吉本興業HP

2016,2017年と出演回数を2桁に乗せてきています。

「岡山盛り上げよう芸人」、「相方のツッコミ最高~芸人」、「ド田舎芸人」、「さよなら綾部」、「ザキヤマ&フジモン パクりたい-1グランプリ」など、とにかくコンビでの出演回数が多い。

年末のアメトーーク大賞グランプリも受賞していましたし、納得の結果じゃないでしょうか?

そして1位は、、、

1位.麒麟・川島 明(2017年出演回数15回・写真右)


出典:吉本興業HP

ダントツの出演回数15回!

「思い出のファミコン芸人」、「ゲームセンター芸人」、「競馬って面白いよ芸人」、「本屋でマンガ大好き芸人」、「ドラえもん芸人」などの趣味系企画、「運動神経悪い芸人」、「立ちトーーク」などの定番企画で出演回数を伸ばしました。

2014年以降、ずっと10回前後を保っていましたが、2017年は15回!!

少し意外でしたが、言われてみればよく見た気がします。

まとめ

ということで上位5位は全員吉本興業の芸人となりましたね。

6位以降から吉本以外の事務所所属の芸人も出てきます。
詳細の結果は以下のとおりです(2017年出演回数が4回以上の方のみ掲載)。

番外編.出演回数を大きく減らした人

狩野英孝(16年:15回→17年:4回)


出典:マセキ芸能社HP

2016年はFUJIWARA藤本と同回数1位の15回でしたが、2017年は4回に留まりました。

理由は言わずもがな、、、ですね。

また2018年も集計してみようと思いますので、お楽しみに。

スポンサーリンク