アメトーーク!2015年出演回数ランキング

2016年を迎えたということで、この年末年始にやっておかなければいけないこと・・・。

しかし、長らくやってこなかった宿題・・・。

そうだ、『アメトーーク!』の出演回数ランキングを作成しよう!

ということで、テレビ朝日『アメトーーク!』の2015年出演回数ランキングを作成しました。なんやかんやで5~6時間くらいかかりました。さあ、努力の結晶をご覧下さい。集計間違い、必ずあると思われますがご容赦ください。

※ネタ元:公式ホームページ
http://www.tv-asahi.co.jp/ametalk/

2015年出演回数ランキング

2014年出演回数と比較できる形式で、2015年の出演回数3回以上のひとのみ掲載してます。

・総集編の放送も1回にカウントし
・ゲストも含めて集計
・コンビのみでしか出演していないひとはコンビ名で集計

2015__

スポンサーリンク

1位は『FUJIWARA藤本』さんでした。
出演回数は14回で、全52回の放送に対し、4回に1回を超えるペースで出演し続けたことになります。2014年の出演回数8回から伸ばしており、『ザキヤマフジモンのパクリたい-1グランプリ』や、ゲストサイドでの出演が飛躍の要因でしょう。

2位は『サバンナ高橋』さんでした。
出演回数は13回で、やはり2014年の出演回数7回から伸ばしています。『銭湯大好き芸人』、『祝15周年!! Perfumeスゴいぞ芸人』、『~なぜハマる?~キングダム芸人』など、趣味の多彩さが出演回数を伸ばしたといったところでしょうか。

3位は『狩野英孝』さんでした。
2015年の出演回数は12回、2014年も11回と非常に安定しています。『出川と狩野』、『ビビリ-1グランプリ』、『芸人体当たりシミュレーション』などの出演に加えて、彼自身がスポーツや漫画への知識が疎いことを逆手にとって『高校野球大大大大好き栄冠は君に輝くSP!!』、『イメージアップだ!!ボートレース芸人』、『~なぜハマる?~キングダム芸人』などで聞き役ゲストにまわって出演回数を伸ばしています。

上位のひとたちは「確かに、よくみたな」という印象がありますね。

2015年の出演回数が大きく減ったひとたち

また、2014年と比較して2015年の出演回数が大きく減ったひと(4回分以上減ったひと)をリストアップしました。

2014_

上位の人は、2014年に出過ぎてたという感じでしょうか。
『ピース綾部』さん、『安田大サーカス・クロちゃん』、『NON STYLE井上』さんあたりが2015年出演回数0回となってしまっていて、可哀想な状況です。プロデューサーに嫌われたのかと勘ぐってしまいます。アメトーークに限らず2016年のご活躍に期待したいですね。

苦労話

今回の集計で苦労したところを以下に記しておきます。さあ、読み飛ばしてください。

・imacrosでデータを取得して、あとはエクセル上でコツコツ加工して集計
・コンビ名の表記が違うケースへの対応(cf.「FUJIWARA or FUJIWARA」、「フルーツポンチorフルポン」・・・)
・コンビでの出演を個人で1回ずつカウントしなきゃ・・・
・公式HPでは出演者と出演者の間に「&」があるからこれを区切り文字にして・・・、あっ『アルコ&ピース』が区切られてしまった・・・。

以上

スポンサーリンク